スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク
前に進め

前に進め
 
今、窓辺にもたれる人は、何処にもいない。
時計は動かない。
明るみに歪む木陰は何処に。
日溜まるように、千切れるまで。
 
かなぐり捨てる前に、ほら、とっ散らかして望むんだ。
今更、何を言うのって、笑った君、泣いたから
抱きしめたいのに、そこにあったのに、笑ってないやら
遠すぎて見えない、近すぎてぼやける、終わる少し前
 
そこにある。ただそれだけですばらしいのに。
それが分からなくなって、指をまた突っ込んで、何か意味のあることを伝えようとして。
吐き出したいのに、吐き捨てたいのに、何も上手くいかないなぁ
可もなく、不可もなく、ドはドーナツのド、シは幸せよ
 
愛って何で言うの。行こう、何を持って?曖昧譲歩、遠くなっていくよ。
今更、愛を飼い馴らすよ。悲しいほど、良く笑うの。
うんざりするほどの光纏い、うんざりするほどの祈り捧げたって。
 
終わってしまうものが止められない、守っていたいものすら守れない。
背負わければならない過ちも、傷も全部消そうとするんだね。
 
まっさら、きれいだ。まっさら、きれいだ。もう終わりさ。さぁ歌いましょう。
生まれた響きがここで強く震えているから、踏み越えていけるかな。
 
さぁね?
 
かたちあるものはいつか壊れる。
かたちないものもいつか壊れてく。
すべてはいつか壊れるもの。だからこそ。
手を、大きくらららって振って、
見つけたんだ。そこにあったんだ。
全てを愛せたら。
 
今更、言葉にするのは辞めた。
手をたたき、そのまま、前に進め。

: ま行 : - : - : posted by dipt6bxslyric
: 1/1 :